Web
Analytics

rising_spiritのブログ

宮城発 70年代生まれのおじさんの心象世界(ときどきプラモ)

君は何パーセント? Ⅱ

 いらっしゃいませ。

 

 出前館のロゴ、どこかで見たことあるよなぁ、、、と思っていたら、「ゲーム&ウオッチ」似だと今頃気づきました。(←遅すぎるよ。)

 

 さてさて、昨日のつづきです。

 ※お題に関する記載は終わってしまいましたが。(←そんなのアリか!?)

 

 

 音楽室にあるギターを思う存分弾いていた楽しい時間。。。

 学際が近づき、似非とはいえ合唱部に所属している我々、部長からクギを刺される。

 

 その時だけカワユイ後輩たちを演じ(爆)、部長たち幹部と交渉。

 学際では1曲だけ一緒に歌うことでなんとか勘弁してもらう。

 

 もちろん曲の選択権は部長たち幹部にある。

 

 歌うのは「君は1000パーセント」(杉山清貴オメガドライブ

 

1986 OMEGA TRIBE - 君は1000%[OFFICIAL MUSIC VIDEO] - YouTube

 

 ろくすぽ発声練習なんてしてないので、テキトーなのはあたりまえ(笑)

 

 殆ど「ぶっつけ」で学際当日を迎える。

 

 当日は観客15名ぐらいはいただろうか!?

 緊張、、、というより、自分たちがあまりにテキトーなことが「こっぱずかしかった」

 

 普段何とも感じない1曲がこんなに長いとは(笑)

 

 そして終わった、、、、ふぅ。 

 

 

 学際が終わってしまえば3年生は引退。

 テキトーな後輩どもで、、、ご迷惑おかけしました(汗)。

 

 

 そこからが正真正銘の貸し切りスタジオ状態!?

 その頃になると、悪友たち各々の音楽の方向性に根差した!?流れが活発化する。

 

 1人が念願のエレキギターを購入すると、連鎖反応のように次々と続く(バイト代もたまった時期だったのかと)。

 

 ヘビメタ、ハードロック、パンク、、、、

 

 各々自前のエレキギター&ベースを手に入れた彼らは(学校に持ち込むことはNGゆえ)、放課後の音楽室(の小部屋)に顔をみせることはなくなっていった。。。。「ソッコーで帰って弾きたい」状態(笑)

 

 ギター購入に出遅れた自分、一人取り残されたような感じに。

 

 ショボーン

 

 

 つづく。

 

 本日もありがとうござました。

 では、おみょうにち(またあした)。

 

f:id:rising_spirit:20210908185847j:plain

ここはテンパーセント!? その先何パーセント(勾配)!?