rising_spiritのブログ

東北発 70年代生まれのおじさんの心象世界

雨とセリカと、、、

 先日、若造時代(30年近く前)に静岡の「千本浜」を訪れた記事を掲載しました。

 

rising-spirit.hatenablog.com

 

 その旅の途中、静岡県内のコンビニで気になるビデオを発見。

 

 正確にいいますと、気になるといったレベルではなく、、、

 当時、自分の地元ではこのようなものはまず売っておらず、普通にコンビニに置いてあるという時点で衝撃を受けました。

 

f:id:rising_spirit:20210227122151j:plain

VHS

 これ以外にもWRCセリカのもの等、何本か置いてありました。

 しかしながら、以前お伝えした通りそんなにお金を持っていなかった。

 

 「ここで買わないと絶対後悔する。」ということで、「めしのはんだや」の掟である!?「貸借は友を失う ゲーテ」に背き、共に旅をした悪友からお金を借りつつ、何本かのうち泣く泣くこの1本に絞りました。

※仙台を中心に存在したとてもリーズナブルでお腹いっぱいになる食堂。そこの壁に貼ってあった言葉(教訓?)が上記のもの。

 

 ビデオの内容はトヨタの広報を兼ねた感じのレース記録映像(昭和48年)といったところです。

 練習走行やレース中の車載映像(今となってはよくある撮影法ですが)などが収められておりました。

 また、自分にとってはトヨタの第七特殊部隊だっけかな?(TRD)の車両造りの様子が最も興味深かったです(こと細かには収録されてませんでしたが、初めて見るその雰囲気にワクワク)。

 

 レース中のピット作業の様子をスローで見せる演出があったのですが、、、これは映像制作当時であればこその編集で、自分が見た際は正直ちょっと笑えました(自分が当時見た時点で既に製作から約20年経っていたわけですからね)。その際にBGMで流れていた女性のスキャットがこれまた時代を感じさせるもので、なかなかいい味を出してました(笑)。

 

 スキャットといっても、♪ルールールールー(by由紀さおりさん)のとはだいぶ違います(笑)

 

 セリカLBターボといえばそれまではシルエットカーのもの(タミヤからプラモが出ていてよく作ったもの)のイメージしかなかったのですが、その前段階(そのカテゴリーができる前)のものがこのビデオに出てくる車両たちだったんでしょうか。

 

 そのことを知ることができた&当時の関係者の生き生きした姿を見ることができた、、、という意味では(賃借してでも:笑)買って良かったと思えるものでした。