Web
Analytics

rising_spiritのブログ

宮城発 70年代生まれのおじさんの心象世界(ときどきプラモ)

オレに学習能力はあるのか!?

 いらっしゃいまっせ~。ようこそ当ブログへ。

 Welcome to my blog.

 

 先週お話した通り月曜恒例「トリドコ!?」はお休みさせて頂きまして、現在エネルギーを集中しております「プラモプコーナー(水曜)」を拡張してお届けしたいと思います。

 

 シルバーに塗りましたボディに付属のデカールを貼ります。

 「GT」のロゴが前後どちらにくるのかよく確認しておきます。あやうく間違うところでした(笑

 

※と、そんな心配とは別に大事なところを飛ばして進行していることに気づかず。

 

 

デカールハリハリ

 尚、ドアとフェンダーの境い目、、、実車デカールは当然分かれているのですが、、、ここは「テキトー」優先で分割ナシで進行してしまいました(汗。

※さらに↑このことも合わせて後に災いの一因に!?

 

 デカールを乾かしている間にエクステリアパーツ群を進めます。

 

 メッキ部分の表現ですが、今回もテープではなくメッキ調塗料の「ヌリ」でいくことに。

※バンパーなどはキット初期状態でメッキがかかっておりますが、キッチン〇イターで事前に剥がし済みです(漬け込み写真撮ってませんでした。いずれ機会がございましたら掲載します)。

 

 「人形は顔が命」と同様に以前「メッキ調塗料の仕上がりは下地が命」だと学習したので!?結構頑張って下地を黒のテロテロツヤツヤに整えて臨んだのですが、、、、

 

 

 う~ん。こんなもんなのかなぁ。。。。

 自分の塗料の吹き方に問題アリなのかもしれません。。。

 

 小面積の部品&部分はうまくいった気がするのですが、バンパーくらいの面積の部品はダメだなと。

 

※バンパーだけでもメッキテープハリハリに切り替える選択肢もあり、とても迷いましたが他の部分とのバランス採れなくなる気がしたので、このまま進行することに。

 

 

 そうこうしているうちに、いいあんばいに時間が経過。 

 

 満を持して!?クリアをヌリヌリです。

※この時点でもまだミスに気づいていなかった。

クリア工程は今回もパーフェクトクリアできず。

 、、、ぐぬぬ。。。

 せっかく貼ったデカールがウキウキ&ヘロヘロ状態。

 

 もっと砂吹き聡!?をしなくてはならなかった!?

※確かに最初は特に粘度を濃くして吹く必要があるのですが。。。

 

 冒頭の部分で触れましたドアのすき間を無視してデカールを貼ったことも災いの一因になっているものと。

※まあこれもそうなのですが。。。

 

 最大の要因は。。。

 

 「『クリアである程度表面を整えてから』デカールを貼る」という工程をすっ飛ばしていたのです。

 ドアの隙間以前にデカールと塗装のザラザラの間にクリアが浸透してしまっていたものと。。。

 

 

 トホホ、、、のホ。

 学習機能なしモデル」とは自分のことです(爆

 

 これのリカバリー方法はなさそうなので、知らんぷりを決め込みます(爆

 

 気持ちを切り替え(逸らして)クリアが乾く間に再び小物類を仕上げていきます。

 

テールもヌリヌリ

 

 やっぱアレですね。。。

 以前もお話しましたが、効率というか工期!?のことを考えるなら多くの先人たちがそうしているように、ボディを先に着手して乾燥の待ち時間で内装など。。。といった工程を採用した方がいいんでしょうね。

 

 次作からはそういったことも取り入れながらいきましょうか。

 

 ↑って、完成してないのに次作の話かよ!!(笑

 

 いや、何なのでしょう。。。

 完成に近づくとともに当然箱に残った部品が段々と減っていくのですが、完成間近の喜びとともに、、、なぜか無性に寂しいような、、、、不思議な感慨が湧いて来ます。

 

 そうなってくると「次作。。。」などという、取らぬ狸のなんとやら的なお話をしたくなったりします(笑

 

 いかんいかん。

 現実から目を背けてはいけない!?

 

 自分にハッパをかけまして!?ミスはミスとして受け入れつつ、完成までもうひと踏ん張り集中します!!

 

 

 

 本日もありがとうございました。また次回もよろしく!!

 Thank you again for your help today. I hope to see you again next time.