rising_spiritのブログ

東北発 70年代生まれのおじさんの心象世界

『野生の王国』!?

今週のお題「告白します」

 実は自分の生活圏はイノシシの家族(と思われる群れ)にこれまで何度も遭遇するほどの所です。

 

 特に夕方に遭遇することが多く、今の時期ですと暗いので近くに行くまで存在に気付かず、かな~りビビります。

 当たり前ですが動物といってもペットではなく野生なので、こちらのいうことを聞くようななまやさしいものじゃない。

 

 今のことろ「ブヒブヒ」いいながら逃げていきますが、これがこちらに突進してくるようになったらほんと怖いです。たまにニュースなどで「噛まれて死亡」などということ言ってますからね。

 

 彼らのたむろしていた地面はすべてほじくり返されておりモコモコ状態。彼らにとってうめえぇもん埋まっているんだっちゃね!?(ミミズ?モグラ??)

 近くに農家の方がやっている畑があるのですが、そちらは金網で対策がしてあり被害はない模様です。

 

 そして、この冬の間もずっとイノシシ家族は活動していた感じなので、「冬眠しないんだな。。。」と、思い知る。

 

 冬眠といえば、しばらく前にクマの目撃情報なんかもあって自然豊か、、、というか、山の開発が進んで住む場所を追われたものたちが我々の生活圏に出てきている。。。。というのが実情なんでしょう(我々が侵略か!?)。

 そんなところですので、ゴミを出しっぱなしにしない等の注意は必要です。

 

 そうそう、深夜たまに近くの林から猛禽類のフクロウ?(ミミズク?)の声も聞こえます。そちらに関しては朝の野鳥の歌声と合わせて自分にとっては癒やしです。