Web
Analytics

rising_spiritのブログ

宮城発 70年代生まれのおじさんの心象世界(ときどきプラモ)

ビ●のキリ●レモ●

 ちわ~。

 予報通りの空模様。弱い雨が降ったりやんだりの宮城です。 

 

 昨日の画像はツッコミ入りまして、、、確かに「遊び」ですね(笑)。 

 ありがとうございます!!

 

 さて、そろそろお盆ですが、自分は(遠距離の)帰省というものを経験したことがなく。

 

 と言いますのも、父方のばーちゃん(以下BC)とは同居。母方のBCは同一市内在住であったため。

 ちなみにじーちゃん(以下GC)は?というと、父方GCは自分が生まれて間もなく遠い人(記憶にない)、母方GCはもっと前に遠い人になってました。

 

 なので、ひとまずは「帰省」というとメインは父方のBCと一緒に「迎える側」に近い立ち位置でした。

 子供の頃、イトコたちと(割と年が近かった)遊ぶのは楽しかったのですが、なんだかんだと裏方?ホスト役??としての役割、立場もあり!?子供ながらに「たまに来るというだけでこうも歓待を受けるものなのか!?」、「お客さんはいいよな。」と思うことも(爆)。

 

 一方で母方のBCを訪ねた場合はゲスト側。

 しかしながら、母方のイトコたちとは年が離れて(年上)おり、一緒に遊ぶといってもイマイチ打ち解け切れず、、、、早々に飽きてしまって「早く帰りたい。」と親にグズったことを告白します(笑)。

 

 ちなみに、母方のBCと行く度のルーティン的!?やりとりがありまして、

 

 「サイダー飲むか?」

 

 「飲むんだごって、縁側にあっから持ってございん。」と。

 (飲むのであれば、縁側にあるから持って来なさい。)

 

 縁側に取りに行くと、いつもケース買いしてあるビンの、

 「キリ●レモン」でした。

 

 毎年これを繰り返すうち、BCの言う「サイダー」とは「キリンレモン」や「スプライト」など、それ系の飲料を指す言葉なのだと自分なりに理解しました(笑)。

 ※それには「マウンテンデュー」は含まれないと思われ。

 

 縁側に置いてあるという時点で常温です(笑)。

 そんなキリンレモ●のフタを栓抜きで開けて、、、っていう工程もBC訪問時の懐かしい心の風景!?です。

 

 

 そんなBCたち(GC含めた先祖)も今や(とっくに)ゲスト側。自分は完全にホスト役として迎え入れる側になってます。

 遠いところから迷わず帰って来てけろ。

 

 

 BC繋がりということで(以前触れたかな!?)、ザ・スパイダースにこんな楽しい曲があります。ラストシングル。

 

ザ・スパイダース The Spiders/エレクトリックおばあちゃん Electric Obachan (1970年) - YouTube

  

 歌詞が何かと韻を踏んでいるところがいいんですよね(笑)。

 

 この曲、ジャン&ディーンの「パサディナのおばあちゃん」から着想を得たようなことがWIKIに書かれてますが、、、、果たして??

 

ジャンとディーン Jan & Dean/パサディナのおばあちゃん The Little Old Lady (From Pasadena) (1964年) - YouTube

 

 サーフ系の音作りが楽しめますね。

 

 

 でも、実は世代的にはこちらの方が近いんですが、、、、(笑)

 

 Ryuichi Sakamoto + Syuko Sakai - コンピューターおばあちゃん (Computer Grandma) - YouTube

 

 坂本さんだったとは、、、、今わかりました。

 

 そして、こちらのドラマは、、、フジ版(1981~)で見てました。

 

 スラップスティック - 意地悪ばあさんのテーマ - YouTube

 

 、、、ちょっとBC関係詰め込みすぎましたかね(アハハ)。

 

 

 本日も訪問ありがとうございました。

 明日も遊びに来てください。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村