Web
Analytics

rising_spiritのブログ

宮城発 70年代生まれのおじさんの心象世界(ときどきプラモ)

7月の感謝デー!

 いらっしゃいまっせ~。ようこそ当ブログへ。  

 Welcome to my blog.

 

草むらに 咲いた笑顔 一輪の

 本日はオレのレシーブした席でチンザンをホットで味わいながら、、、←って、もういいからっ!(前回ネタ参照:笑)

 

 まだ「望郷一番星」の余韻を引きずってました。「トラック野郎」は時事風刺や古典的ギャクが随所に散りばめられており、何度見ても(わかっちゃいるけどバカらしくて)笑ってしまうんですよね。。。そして、泣けたり。

 

 そして、最後の爆走シーンの吊り橋。CGなど使ってないためチャチに思えるかもしれませんが、タイヤで踏まれた床板が谷底にハラリ、ハラリと落ちてゆく所などは「コワ~」って思います。

 

 冷静に見ますと全編にわたって「ありえない」感満載ですが、その「ありえない」ことをいかにも「ありそうに」、そして「そうして欲しい」ってことをやって見せるのが娯楽映画の娯楽たるところ。

 

 トラック野郎に限らずこうした映画、決して批判にはあたらないハズなのですが。。。

 物語を物語として見れない人が増えたのか?そういったものを遠ざけ続けたために許容範囲の狭い心が養われてしまったのか?

 

 。。。う~ん。また頭が痛くなってきた。。。

 

 

 さて、先月もあっという間のひと月でしたが、今月も早かったですね。

 ブログとしては「トリドコ?」お休みさせていただきまして、その分といったらなんですが「模型コーナー」多めでお届けいたしました。

 

 「トリドコ?」お休み中もトリさんたちによる自然な(「いいんでない!?」と思う)姿を見かけることも多々あったのですが、カメラに収めることができずに若干悶々と過ごしておりました(笑

 

 「模型」はどうしても遠回りが避けられずにペースが上がらず。。。かといって何もいじらずに「素組み」ではあまり意味がなく、

 「時間かかっても自己投影するのがいいんだっちゃ。」と、開き直っております(笑

 

 あと、現実的な部分で言えば「塗装ブース」などという素敵なものを完備してない貧乏工場「はいいろカンパニー」ですので、比較的大きい面積を塗る工程(主にボディ)なんかは日を選ばざるを得ない(気軽に実施できない)。。。なんてこともあります。

 

 いずれ「塗装ブース」の自作を試みるつもりでおりますが、、、ブースよりもウダウダ言い訳を繰り返しながら時間かけて積みプラを崩していく方が性に合っているのか、、、なんて思ったり(スピードを競っているわけではないので:笑)。

 

 なんてノウガキ垂れている暇があったら少しでも進めなさい。。。自分。

 

 「模型はつくらなきゃ完成しない。」

 

 と、師匠風に自戒してみました(笑

 

 

 今月も熱烈なファンの皆様&マニアックな読者の方々に支えられてここまでやってこれました。

 暑い日がまだまだ続きますが、どうぞご自愛ください。

 

   

 

 今月もありがとうございました。また来月&次回もよろしくデス!!