Web
Analytics

rising_spiritのブログ

東北発 70年代生まれのおじさんの心象世界

ティラリー!!鼻から、、、

 いらっしゃいませ。

 おばんでがす。

 

 本日はお天気段々と下り坂。明日は雨の地域も多いみたいですね。一雨ごとに季節が進む感じでしょうかね。

 

 ここで一部のコアな読者の方にご報告。

 製作中のZ(プラモデル)のお話です。

 

 一昨日ようやくボデーの塗装、仕上げ段階までこぎつけ、最後に(つやを出すため)シャバ目(薄め)に溶いた溶剤をまんべんなく吹き付け、「よし!これでバッチリだぜ!ベイビー!!」なんて、、、、

 

 勝ち誇った気になったのがいけなかった。。。。。

 

 あろうことか、そのボデーをポテッ、、、、と落としてしまった(汗)。

 

 こういう時、小学生時代に流行ったフレーズ、、、

 

 「ティラリー!!(この後、「鼻から牛乳」と続く)」

 

 と口走ってしまう自分がいました。

 

トッカータとフーガ ニ短調 BWV565 (バッハ) - YouTube

 

 その落ち方、、、というか落ちた向きが、、、ルーフが床側(というかたまたま置いてた古新聞)に。

 

 慌てて拾い上げるも、数秒前にテロテロにしたつもりのルーフ表面が見事に(当たり方の関係で)斜めラインでブチャブチャ!?(当然、固まってないので)。

 

 そういや、(昔の子供向け番組)ピンポンパンで「ブチャ」って(猫系のキャラ)いたっけな、、、、(「ワンタン」という犬系のキャラもいました)。

 

ママとあそぼう!ピンポンパン - Wikipedia

 

 なんて、思い出しても遠いあの日は帰ってこない、、、いや、数秒前の出来事さえも帰ってこない。

 

 トホホのホ。

 

 しかしながら、「ティラリー!!」を叫んだことによる効果というのでしょうか!?

 おかげで、深刻なことも!?半分くらいまで「冗談」に引き上げることができました(笑)。

 

 なんて不思議な言葉&習慣でしょう。

 この時ばかりは神、、、いや、小学生時代の自分と友人たちに感謝したいと思いました。

 

 さて、そうは言っても(心は多少軽くなっても)現実は変わりません。

 こうなってしまいますと塗装が固まるまで待つしかありません(ブチャブチャが気になったりしてヘタにさわると、さらに状況を悪化させてしまいかねません)。

 

 固まってからのリカバリー作業、、、「どこまで戻らねばなんねーのか!?」なんて考えても仕方がないと割り切って、昨日は修業に出た次第で(笑)。

 

 そこで思った。

 趣味は複数持った方がいいかも(自分の場合は「お金のかからないやつに限る」)。

 

 そうだ、読書する手もあったナ。

 ということで、今週のお題「読書の秋」

 

 自分の本棚、、、クルマ関係もそうですが、割とバイクだったり自転車、山岳モノの本が多数を占め(といっても総数がそんなにあるわけではなく)、そんな中、これは特におもろかった!と思う本を今回厳選の一冊としてご紹介させて頂きます。

 

 「男たちは北へ」風間一輝さん

 

 東京から青森まで国道4号線を自転車でツーリングする主人公。ひょんなことから自衛隊の陰謀騒ぎに巻き込まれて、、、、

 

 国道4号線を普段身近に感じている方はもちろん、そうでない方も、、、追うものと追われるもののスリリングなお話が楽しめます。

 

 そのお話の中で(宮城県白石市あたりで骨董屋さんが出てくるのですが、そういえばあったよなぁ、、、なんて思いながら読んだりしてました(この辺は実在するものがモデルになっていたんだなぁ、、、と)。

 

 

 以上、相変わらず雑多な内容を1記事に仕立て上げました(ブログとしては悪い例ですね:苦笑)。

 

 

f:id:rising_spirit:20211025205549j:plain

「センパイ!大丈夫っすか!」、「もしかして、あいつのしわざか!?」

 

 本日もありがとうございました。

 では、おみょうにち(またあした)。