Web
Analytics

rising_spiritのブログ

東北発 70年代生まれのおじさんの心象世界

乙な!?キット

 いらっしゃいませ。

 おばんでがす。←「ガースー」とは関係ありません(笑)。

 

 崇高なる!?本ブログ読者の皆様、とあるジャンルを楽しみにしているコアな読者様向けに少しばかりのスペースを分け与えてくださいませ。ナムナム。。。

 

(''ω'')ノ「よかろー」(←勝手に言ってます。すいません:笑)

 

 ありがとうございます。

 

 さて、つまらない寸劇はおいときまして(汗)、手よりも口がたくさん動く(能書き野郎の)模型シリーズ!?です。

 

 先日の記事で、製作する車種が決まったことをお伝えしましたが、、、

 

rising-spirit.hatenablog.com

 

 具体的なキットの紹介です。

 

 積みプラの中から「Z」というと、こちら2点が該当しました。

 

f:id:rising_spirit:20210920194558j:plain

あかときいろ

 F社とM社、、、って、別にイニシャルトークじゃなくていいですよね!?(笑)

 

 フジミとマイクロエース(旧アリイ)の製品です。

 ※もしメーカー及び関係者の方、ご覧になり不都合あらば修正しますのでご一報ください。

 

 本音を言いますと同じ型(世代)のZ(S130)で、ベストシェイプはタミヤのものだと思うのですが、絶版でして、、、、どうしても欲しい場合はフリマ等で高めの値が付いたものを買うしかありません。。。

 他にもキャラクター製品で「西部警察」大門さんのZ(アオシマ)がありますが(こちらは手に入りそうですが)、2シーターではなく2by2です。

 

 ここではあくまで「積みプラくずし」が主旨ですので!?、そういったことには目もくれず、ひたすら手持ちの素材で戦うことに!!

 

 それでは2社のうちどちらを、、、って、話ですが、フジミのものはカスタムした仕様(当時の流行)の車両が再現されておりまして、

 

f:id:rising_spirit:20210920200544j:plain

左:マイクロエース/右:フジミ

 

 特にリヤゲート、、、当時、こういったカスタムパーツがあったんですよ。

 

 

f:id:rising_spirit:20210920201405j:plain

出典:徳間書店「チューニングカー大図鑑」

 

 上記写真はその前の代のZ(S30)の写真ですがご参考までに、、、

 (しかもスカイラインのテールに交換してある。)

 

 今回、リヤゲートノーマルでいきたいなぁ、、、ということで(ボディ改修という手は使わないということで)、フジミさんには再び積み上がって頂くことに。。。

 

 せっかくなので積み上げる前に、、、もうちょっと眺めますか!?

 

f:id:rising_spirit:20210920202322j:plain

左:マイクロエース/右:フジミ

 

 こうして並べてみますと、(カスタムされた部分を除いても)2社のデフォルメの個性がハッキリ出てますね。

 

 撮影構図の影響もありますが(現物も)、マイクロエースの方が断然ワイドシェイプです。

 ちょっと強調しすぎ!?かとも思いますが、こういうところが模型メーカーごとの味になるのでしょう。

 

 しかし、各々を単体で見たらそんなに違和感を感じないかもしれません!?

 

 Zのデザインの特異性というか、、、特徴を捉えやすいのか、いずれも破綻なく、それっぽく見えます(←模型メーカーの方に失礼な言い方ですね。勝手なこと言ってごめんなさい)。

 

 ちなみに、これらのキットは発売当時(またはそれに近い年代)からの金型を使用!?のためか、今でもお値段は安めの方です。

 

 さあ、手を付けるキットは決まりました。あとは、この乙なキットを、どこまで「それっぽく」仕上げるかですね(こういった構想段階も模型作りの楽しい時間であります)。

 

 本日もありがとうございました。

 では、おみょうにち(またあした)。