Web
Analytics

rising_spiritのブログ

宮城発 70年代生まれのおじさんの心象世界(ときどきプラモ)

失火してますね。

 いらっしゃいませぇ。

 

 本日も雨。今はやんでますが、ここの所まともにお日様は見れてません。気象予報の精度たるやなかなかですな。

 

 今週のお題「爆発」ということなのですが、、、

 それ関連ですと、、、え~と(汗)。

 

 「失火してますね。」

 

 というフレーズを思い出します。

 

 またしても車関係(エンジン)のお話でごめんなさい。

(ここでの「失火」は過失で火事を起こす意味ではないです。下記2番目の意味。)

失火 - Wikipedia

 

 一般にガソリンエンジンはスパークプラグ(というもの)で火花を出(着火)して混合器を燃焼(爆発)させます。

 

 多気筒の場合、各々の気筒がちゃんと機能していてはじめて滑らかに回転するのですが、そのうちの1気筒でもうまく火がつかないと「デロり!?」(後述)ます。

 

 例えば6気筒エンジンなんかですと(1/6ですので)、それでも走れてしまうこともあり、鈍感だと気付かない!?(もちろん調子自体は悪い:笑)

 

 で、その時のアイドリングが「デロデロ、、、」(不均一)となり、、、(常にそうなる場合は分かりやすいですが、時折そうなる場合はほぼ気づかない!?)。

 

 それを指摘してのセリフが、、、冒頭のものです。

 なぜか車関係の仲間うちでそのセリフが流行り、、、、(笑)

 

 ただ、いざ自分がそれを言われると(異常を指摘してくれるのは)ありがたいハズなのですが、なんとなく心情的にアタマにくるんですよね(笑)。

 世の中、それに限らずそういうセリフありますよね!?

 そうなると段々と気持ちが圧縮されて、着火→爆発!!

 

 、、、とはなりませんでしたが、

 「失火」→着火機能は正常だが別な原因で火が消えているという解釈をするなら、もともと正常に機能していない場合はそのセリフあてはまらないんじゃねーか!?

 

 とか言い返してみたりするも、調子悪いことに変わりはないので強くは言えません(なんの解決にもならないし:笑)。

 

 そんな時はアイドリングさせたまま1本1本プラグコードを抜いて、デロり具合に変化のない気筒を探し(抜いても変化がない→そこが死んでいると分かる)、、、、

 

 

 などと、

 ボンネットを開けるとエンジン丸見えの(地面も見えた)「いにしえ」の車たちと戯れていた時代の出来事でした。

 

 

 あ、ちなみにエンジンが単気筒ですと最初からかかりません(または止まります)ので、そこはあてはまらず。。。。2気筒だと、どうだろ!?←乗ったことない。3気筒ならギリでアイドリングするか!?

 

 あ~、そういえば初代「野宿ライダーのまねごと」のバイクは単気筒、セルなしでキックのみだったな。。。。

 

単騎千里も走らない!? - rising_spiritのブログ

 

 調子悪いとエンジンかからず汗をかいたもんです(恥をかく場合も!?)。

 

 もしそんな時、「失火してますね。」なんて言われたら、、、、

 

 爆発したかな?(笑)

 

 

 本日もありがとうございました。

 では、おみょうにち(またあした)。