Web
Analytics

rising_spiritのブログ

東北発 70年代生まれのおじさんの心象世界

思わぬところで社会見学!?

 ちわ~。

 本日は「810スーパー(いすゞ)」の日ですね(関係ないか:笑)。

 

f:id:rising_spirit:20210810165152j:plain

角目当時の新聞切り抜き。

  

 午前中ジメジメ、昼頃から晴れて風強く(低気圧の影響?)、、、変化の激しい日でした(今は若干落ち着いているようです)。

 

 昨日は今週のお題「自由研究」ということで、自分の小学生時代のお話をしましたが、それを書いていて思い出したことが、、、、、。

 

rising-spirit.hatenablog.com

 

 中学になってからの話です。

 中学ではそのような宿題があったかは?ですが、宿題とは関係なしに、、、(笑)

 

 「デコトラ(飾ったトラック)」熱が真っ只中の頃、昨日の記事にした小学時代の経験を踏まえ!?どこに行ったら見れるんだろう!?と、コータロー少年は考えました。

 

 トラックが集まるところ→「市場だろ。」

  近場の市場といえば→「仙台中央卸売市場しかない。」

 

 そうと決まれば、さっそく次の休みに自転車で市場を目指して意気揚々と出かけました。

 

 といっても、中には入れず周辺をウロウロ。

 見晴らしのいい歩道橋の上で待ってみるも、、、、それらしき車両は一向に現れません。

 

 デコトラがいない、、、、というより、交通量自体が少ない、、、、(読者の方は、ここまで読んで気づかれたことと思います)。

 

 

 「休みだろ!市場も。」

 

  いやはや、コータロー少年、、、、考えが「浅はか」だったようです(笑)

 

  「市場」という発想までは良かったのかもしれませんが、「休日」ということまでは考えが及ばなかったようで、、、、

 

 しょぼくれながら、近隣の通りを自転車で走っていたところ、とある運送会社でちょっと飾ったトラックを洗車しているコワモテなおっちゃんが。

 

 なんの成果もないまま帰還するのも悔しい。。。

 

 一瞬迷いましたが、思い切って「写真撮らせてください!!」と声をかけると、写真撮影だけでなく、色々な話を聞かせてくれた。

 

 実際この仕事はどうなのか(そのおっちゃんの会社の場合)、、、、とか、「飾る」っていっても色々な制約があるとか、、、、(トラック野郎の映画みたいな飾りは限られた例だとか)。。。。

 

 思わぬところで、良い「社会見学!?」となりました。

 

 そして、最後に「●×運輸に行ったらもっと飾ったクルマ見れるかもよ。」というプチ情報もくださいました。

 

 

 結局、その日はそれで帰還したのですが、本来目的とした「撮影」よりも、おっちゃん(ドライバーの方)に実際に話を聞けたことの方が嬉しくて、帰り道は来るときよりもペダルが一層軽かったことを覚えています。

 

※当時、洗車中にもかかわらずお話をきかせてくれた「おっちゃん」、楽しい時間をどうもありがとうございました。今、自分は当時の「おっちゃん」の年齢を確実に上回っています(笑)。

 

 コロナっている現在(それでなくても時代が違うので!?)、世の中こんな場面が実現することはないんだろうな。。。。

 

 そう考えると、これはこれで時代を反映した中学時代の貴重な想い出の1ページだったのかもしれません。

 

 でも、不思議なことに!?その時の写真が見つからないんだよなぁ。

 

 

 本日もありがとうございました。

 また明日も寄ってけさいん。