rising_spiritのブログ

東北発 70年代生まれのおじさんの心象世界

風立ちぬ♪今はもう、、

  いや~、今日は天気よいです。ちょっと風がありますが、その分色々なところで、こいのぼりが元気に泳げるというものです。

 

 さて、このブログ、たまに季節感無視してお届けする回があるので、今回も「コイツめ、相変わらず読者を愚弄してるな!!」なんて思われかねない話題です(笑)。

 

 まずこの画像をご覧ください。

f:id:rising_spirit:20210503195220j:plain

枯れてる?

 

 美しい秋の景色ですね、、、、

 

 、、、じゃなく、これ今(5月)のです。

 

 「バカにすんな!」と、今回ばかりは購読をやめる方がいらっしゃるかもしれません(笑)。

 

 が、引き留めるだけの力は自分にはありません。。。。(爆)

 

 

 手前の木の全景をば、、、

f:id:rising_spirit:20210503195641j:plain

別の角度から。

 

 いや、コレ、自分もビックリしました。

 

 その場に自分以外は誰もおらず、、、自分がタイムスリップしてしまったのか、それとも、ここの空間だけ時空が歪んでいるのか、、、、(笑)

 

 頭が混乱してしまい、しばらくは状況を受け入れられませんでした。

 葉っぱに触るとどこか違う空間に持っていかれそうな気がしたので、触れることはしませんでした(なわけない:笑)。

 

 家に戻って調べてみると、もみじ等の落葉樹にも様々な種類があって、一般に多くみられる秋に赤く色づいて、、、、っていうもの以外に、春に赤くて夏に向けて段々緑になっていくものや、そのまんま赤い、、、みたいなものもあるらしいんです。

 ※写真では黄色やオレンジが多いパターンですが、、、、

 

 な~んだ、なかまじゃん(変わり者!?:笑)。

 言われてみれば確かに、色の割に落葉はしておりませんでした。

 

 

 それにしても、この木、まわりの景色と合わせてみますと、違和感満載でした。

 

 が、待てよ。。。そうじゃない。

 

 きっと自分の目が固定観念に毒されているから!?そう感じるだけなんだろうと。

 

 

 この木が「己の無知を恥じるべき。」だと、そっと教えてくれました。

 

 

 以上、みどりの日だけど、赤い彗星葉っぱのお話でした。。。

 (そういう意味じゃないって:笑)