rising_spiritのブログ

東北発 70年代生まれのおじさんの心象世界

不自由な自由人!?

 本日は暖か、、、を通り越して、動くとちょっと暑い!?日でしたが、皆様お住いの地域は如何でしたでしょうか? 

 

 昨日は「粋な奴」のお話をしましたが、、、、

 

 トラック野郎 故郷(ふるさと)特急便(第10作目)にて原田大二郎さん扮するライバルトラッカー竜二の乗る龍馬號のサイドバンパーのアンドンに「街道筋の粋な奴」という文言が書かれていまして、、、、

 

 それを見た桃さん(菅原文太さん)「街道筋の粋なヤッコ?」

 すかさず、ジョナサン(愛川欣也さん)「ヤッコじゃないよ、ヤツだよ。」

 

 といったやりとりが頭に浮かんだ次第で(笑)。

 

 ヤッコとヤツは同じ字を書くということで語源は同じか!?、、、なんて調べていくとセンシティブな流れになってくるのでやめときます(汗)。

 

 この故郷特急便なのですが、トラック野郎の最終作品となってしまっております。

 「しまっております、、、、」というのは、これで終わりだと意識して制作されたものではないとのこと。

 

 しかしながら、内容的にも全体の作りも最終作にふさわしいものになっているという点が面白いところかと(偶然といいますか、無意識のうちにそうなったのか?)。

 

 マドンナも2人出てくる設定(森下愛子さんと石川さゆりさん)。

 

 石川さゆりさんって、あの石川さゆりさんですよ。演歌歌手の。

 どんな演技を披露しているかご興味のある方は配信サービス等でご覧ください。

 

 本作品、土佐の高知が舞台なのですが、、、、

 坊さん役の由利徹さん、チョイ役の出演なんですが、えらい印象強いといいますか、、、、ある意味、本物のエンターティナーだよな(笑)。

 

 、、、と、すいません勢い止まらず、、、、今日はこのぐらいにしときます(笑)

 

 

 最近、当ブログ、あまりにも内容が散らばりすぎて、皆様に読んで頂くことを考えますと、「曜日ごとにジャンル分けをした方がいいのだろうか。」とか、「週替わりがいいのか、、、、。」なんて考えたりしていたのですが、分けるほどのネタが揃っているわけでもなく、、、、そういったことに縛られるのも苦痛になることは容易に想像できたので、、、、やっぱりテキトーがいいかなと。

 

 、、、、少なくともこのスペースだけは自由人でいたいのであります(笑)。

 意味もなく、とりとめのない内容をダベる時間ってのも必要だと思うので。

 何でもため込む&抱え込むってのはよくないっすからね(笑)!

 

 内容、何が飛び出すか分からない、、、、ってところも楽しみの一つと捉えて頂ければ幸いです。

 

 オチなし。