Web
Analytics

rising_spiritのブログ

宮城発 70年代生まれのおじさんの心象世界(ときどきプラモ)

北へ帰る3

 本日のひばりくんの高度50~60メートルか!?もはや計測不能(ずいぶんちゃちな観測体制だな:笑)。

 昨日は飛んでなかったので心配してましたが、元気だったようです(たまたまその時間飛んでなかっただけという話も)。

 

 そうそう、ニュースでも報じられていましたが、こちらも黄砂すごかったです。日中、明らかに遠くがかすんでました。

 ある意味、花粉よりも凶悪ですよね。。。有害物質なんかが付着してる可能性もあるって。。。

 

 さて、本日もマニアックな話の続きになってしまい申し訳ありませんが、もうしばらくお付き合いください。

 

 

 【昨日のつづき】

 

 シリーズ8作目に「一番星ブルース」が挿入されていなかったことについて、、、

 

 これも後で知った話になりますが、、、

 則文監督は当然入れるつもりでいたようです。しかし、東映の(偉い)方からの「入れるな」(マンネリ回避)指示だったようです。

  

 この後の作品(10作目まであり)でまた「一番星ブルース」挿入が復活してますので、結果としてこれがシリーズで唯一挿入されなかった作品になります。

 

 ちなみに、ご存じの方も多いと思いますが、「一番星ブルース」は、作曲が宇崎竜童さん、作詞は奥さんの阿木燿子さんです。

 竜童さんのバンドである「 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」による演奏のバージョンもありますね。

 

 この曲はレコードですとフルで3コーラスまであります(1と3コーラス目が桃さん、2コーラス目がジョナサン担当)。

 映画に挿入される場合は冒頭のクレジットの部分で2コーラス目まで。エンディングで3コーラス目の歌詞を桃さんとジョナサンが交互に歌う変則!?構成です。

 

 先日お話したラジオ番組「歌うヘッドライト」でもリクエストで(もちろんレコードバージョン)たま~にかかってました。しかもフルコーラス(自分はラジカセで聞いてたので、すかさず録音したっけな:笑)。

 

 「ズンズンズンズン、男の旅は~ひとり旅~♪」

 

 失礼しました。 

 なんかいまだに深夜に高速とか走ったりすると、、、

   そのテンポが妙にマッチするって感じるんですよね(もはや病気!?:笑)

  興味のある方はYoutubeで検索どうそ。

 

 

 それで、この「北へ帰る」、家族で見に行ったということを申し上げましたが、クレジット直後に別な意味で挿入に関する(連想させる!?)イメージシーンがあったのですが、、、、超気まずかったなぁ。

 

 なんせ、お年頃だったので(爆)

 

 いやはや、家で見ているのとは違って、車という狭い空間でどこにも逃げることできませんでしたからね。家族お互いどんな顔してたんだろ!?アハハハ。

 

 

f:id:rising_spirit:20210314141428j:plain

郷さんの方が気になります?(笑)