Web
Analytics

rising_spiritのブログ

宮城発 70年代生まれのおじさんの心象世界(ときどきプラモ)

今昔物語!?(バス)

 地元のバス会社に「宮城交通」という会社がございまして、燃料電池バスの運行を開始したとニュースになっておりました。

燃料電池バス、路線運行始める 仙台県北部で宮城交通 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

 水素タンクフル充填で約200キロ走れるそうです。

 

 で、肝心の水素はどこで充填すんのかいな?と思いましたら、仙台市内にありました(たぶんココでしょう)。

 「イワタニ水素ステーション」(宮城野区

 ※8月には仙台空港近く(岩沼市)にもできるようです(あくまで予定とのこと)。

 

 じゃあ、水素はなんぼすんの?(いかほどのお値段?)

 

 そこまではわかりませんでした。

 

 仙台圏北部、平日6路線、土日祝日4路線走るそうです。

 乗ろうと思えばすぐ乗れそうですが、ご存じのように現在宮城県は(新型コロナ)濃くなってますので、(不要不急である)自分は当分オアズケということにしておきます。

 

 それで思い出しました。

 ずっと前に白石で行われたレトロフェスタでボンネットバスいすゞBXD30、1963年)に乗ることができました。

 駆るのはもちろんベテラン的運転手さん、レトロな(当時のデザイン?)制服の車掌さんも同乗。

 

 決して静かではない車内なんですが(むしろうるさい:笑)、その振動と音、そして匂いと外からの風、心地よかったなぁ。

 一緒に乗った参加者、お年寄りから子供まで、み~んないい笑顔。町内一周という短い時間ではありましたが、なんかだかとっても幸せな気分になれました。

 

 今思い出してもいい時間だったなぁ、、、と、心がホッコリします。

 (人の心を温かくする何かがあるのかな。)

 

f:id:rising_spirit:20210325193712j:plain

ダブルクラッチしてました(笑)

 

f:id:rising_spirit:20210326185726j:plain

いすゞ